2013年6月18日火曜日

パールダニオを鑑賞してみようぜ

こんにちわ。最近アクアリウムにはまっています。 

毎日見ていても、なかなか飽きません(笑)。 

ただ、いつか飽きる日が来ると思います。 

それでも飼育していこうと思います。 

最強の水を作り、あまり手間をかけずに、いい状態をキープできればいいのではないのかなと思いますね。 


で、今回はパールダニオ君。ネットで色々調べてみたところ、日本には2000年代に入ってからやってきたようです。


 サイズは最大で6.5センチになるという記述もありました。

 ほとんどのサイトでは、約4センチぐらいではないかという意見が多いです。

 このパールダニオは、かなり動きが早くて、まるで日本の川魚かな?

とも見えます。


 いまのところ、あまりパール色が出ていなくて、ただの日本の川魚にみえます(笑)。

 じっくり育てていくと、パール色が少しでてくるようです。

今でも少しでていますが、もっと出るようです。

 では、YOUTUBE動画に投稿してありますので、動画でパールダニオ君の泳ぎを堪能してみてください(笑)。


  【これがパールダニオだっ!】 パールダニオは動き回る



パールダニオを鑑賞する 【癒しのアクアリウム】 






このパールダニオ君。ネットではかなりうっとうしい魚として認定されているようです。

鯉科で強く、そして動きが激しい。

混泳させている他のグッピーやネオンテトラやラミノーズテトラやアフリカンランプアイの3倍ぐらいの捕食能力があると思われます。

動いている量。すなわち運動量もかなり多めの熱帯魚だと思われます。

2ちゃんねるなどをみていると、水温15度ぐらいでも、まったく衰えることなく元気にガンガン泳いでいるようです。

今はまだ温かい6月ですが、何月ぐらいから保温したほうがいいのだろうか?

どうしようか検討中です(笑)。

無加温飼育でもなんだかやっていけそうな気もしてきました。どうなんだろうね。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。